この画面の HTMLソースには、
メール送信用URLを記述しております。

この画面を閲覧致しました時点で、
オートレポートを設定している場合はメールが自動送信されております。