CGI制作代行- CGIカスタマイズ代行 - CGI設置代行 WEBシステム開発サービス

CGI PRODUCTIONのご利用規約

 | ホーム | 開発言語 | 絵文字一覧 | カラー例 | CGIとは | スタッフ募集 | パートナー | 著作権 | 会社概要 | ご案内 |



第1条(委託内容)
1利用者とは(以下、「甲」と言う)本規約を承諾の上、ベストサービス(以下、「乙」と言う)が運営するベストウェブ(以下、本サービスと言う)を利用の為に、お申込フォームもしくはベストウェブサービス利用申込書(以下、「本申込書」と言う)にて利用者として申込を行い、乙が申込を認めた個人・法人の事を言います。
2甲は乙に対し、甲が利用するためのプログラムデータ、ホームページデータ、イラストデータ、説明書、印刷物等、乙より提供するデータ(以下、「本データ」と言う)の編集業務を委託し(以下、「本編集業務」と言う)乙はこれを受託致します。ここに本編集業務とは、甲・乙の原稿等をもとに、甲と乙の間で「仕様・企画・目的・業務」について電子メール・電話・FAX 等にて、適宜協議のうえ、双方が合意し、乙においてコンピュータに入力、編集して、本データを提供する業務の事を言います。

第2条 (引き渡し・支払い)
1乙からの「本データ」の引き渡し方法は「本申込書」で甲が指定した方法か「企画案」(電子メール)にて乙が指定している方法に従い引き渡すものと致します。
2新規開発案もしくは一部のカスタマイズ案に限り、打ち合わせ内容、作業進行状況、作業終了後の内容当、何らかの理由で納品方法に変動が生じる事もあるものと致します。
3引き渡し日は「電子メール」により双方合意した期間を目安に引き渡すものと致しますが、当初の本編集業務から変更が生じている場合、甲より迅速且つ誠実な対応を得られない場合、
乙及び制作関係者に天災、病気、けが、事故、乙の主張等、やむを得ない事由により引き渡し日が異なる事もありますが、甲はこれを承諾するものと致します。
4甲は申込後もしくは契約後1週間以内にサービス利用料金(以下、「利用料」と言う)を支払うものと致します。分割払い時も本編集業務の進行に合わせて先払いと致します。
5当初の依頼内容から変更等が生じている場合は双方が同意の上で、改めて電子メールで決定した「利用料」を支払う事により追加作業を行うものと致します。
6乙の判断で後払いによる作業が生じた場合は本編集業務完了後、一週間以内または完成日の同月末に利用料を支払うものと致します。
7支払い方法は乙指定の口座に振込む方法により支払い、振込手数料等は甲負担と致します。本規約で定めた支払日を過ぎる場合は、甲はその旨を必ず連絡するものと致します。
8支払日延長期間は最大10日間迄と致します。利用料支払い後、万が一、キャンセルやトラブルが生じた場合等、乙はいかなる理由があっても返金はしないものと致します。
9支払い金額が契約金以上の金額が支払われた場合は手数料を差し引きました金額の返金もしくは一時お預り金額と致しまして処理をするものと致します。
10請求書・領収書・検収書・納品書など証明書が必要な場合、納品方法の指定内容によりましては郵送代金・印紙代金等、諸経費等は全て甲の負担と致します。

第3条(本データ権利)
1本データの著作権、著作者人格権は、一切、原始的に乙または各著作物の作者に帰属するものであり、乙の判断で本データの一部は二次利用する事ができるものと致します。
2本サービスにて提供する「プログラムデータやイラストデータを除く」ホームページ、その他のデータは、電子メール等にて「著作権譲渡」契約を結んだ場合に限り甲に譲渡致します。
3乙は甲が使用する範囲でのみ本データ使用の許可を与えるものとし、甲は本データにおいて許可をしていない範囲のカスタマイズ(以下、「改変」と言う)は原則禁止と致します。
4甲は、本データをいかなる方法によっても第三者に複製、配布、販売、送信、譲渡、貸与、翻訳、翻案する行為は原則禁止と致します。
5但し、仲介業者・制作代行業者など、甲と使用人が異なる場合は、甲が取引を行われる「取引業者1社」または「取引使用人1名」(以下、「取引相手」と言う)につき、乙は本データの
利用権利のみを与えるものと致します。但し、取引相手は甲と同等に「本規約」が適用されるものとし、甲は取引相手に対し、適切な説明及び措置を行わなければならないものと致します。
6乙より甲及び使用人に本サービスの改変許可をする範囲は「設定ファイル」「テンプレートファイル」「HTMLソースやスタイルシート」「画像ファイル」と致します。
7その他の編集は甲乙間で特約がある場合や、乙が運営する各サービスの「利用規約」に基づきますが「プログラムデータ」の改変については、原則禁止となります。
8プログラムソース内には、乙の判断で乙の著作権表示を致します。オリジナルプログラムに限りグラフィック面(ユーザー画面)への著作権表示は行わないものと致します。
9シェアウェア商品ではライセンスの種類によりましてはグラフィック面への著作権表示も行い、甲はライセンス登録に必要な情報を必ず乙へ連絡をするものと致します。
10本データの使用については甲の自己責任と致します。乙は本データの利用に関して一切の保証責任、瑕疵担保責任、損害賠償責任等を負わないものと致します。
11甲の本データ利用において生じた逸失利益、特別事情による損害、個人情報の漏洩、データファイルの破損・消滅・漏洩等のデータトラブル、本データ以外の
ソフトウェア・データ・ハードウェア等の他トラブル、第三者間との紛争等が生じた場合のトラブル・損害等についても乙は一切の責任を負わないものとし、甲はこれを承諾の上で本データを利用致します。

第4条(不具合・サポート)
1甲は引き渡し前に瑕疵がある場合は修正を申し入れる事ができ、乙の不備に限り乙はこれに従うものと致します。
2前項の条件に本編集業務範囲の対応とし、当初の本編集業務と異なる依頼内容の場合、甲は乙に対し別途「利用料」を支払う事により乙が対応するものと致します。
3引き渡し完了後、発見した不具合(乙の不備)には1ヶ月間は乙が無償サポートを行い、無償サポート期間後は有償サポートの対象になる事があるものと致します。
4甲は乙にサポート申込み・相談を致します際は、必要となる「情報・資料・権利」等も乙に提供する事によりサポートを行うものと致します。
5甲は乙に事前・事後問わず各種アカウント情報の提供とサポートの申込を致しました場合、乙に対しアカウントの利用、接続・ファイルの書き換え等の権利を与えたものと致します。
6申込み完了後、納品完了後、その他相談後ともに乙の判断でデータのバックアップ(トラブル回避を目的としたダウンロード)等を甲に報告無しで行う事があるものと致します。
7甲による乙のサーバへのログインができる状況・できない状況を問わず、ログデータの破損・消滅・トラブルが生じました場合、乙は一切の責任は負わないものと致します。
8各種、顧客情報の管理・セキュリティ管理・ログデータの管理は甲が責任を持ち、必ず厳重な管理の上、随時データのバックアップを行う事を義務づけるものと致します。
9システムやデータの復旧作業は甲もしくは乙の最新のバックアップデータを元に復旧作業を行いますが、復旧作業は別途メンテナンスサポート(有償サポート)の対象と致します。
10乙の不備以外で生じたシステムトラブル・不具合改善サポートは乙の判断で無償サポート・有償サポートを行うものと致します。
11契約後及び納品完了後ともに本データに関する「追加機能開発・編集業務・追加作業」時は本規約を適応するものと致します。
12但し、乙サービスにおいてご利用規約に変更が生じている場合に限り、甲は乙のWEBサイトに掲載中の最新のご利用規約に承諾の上で依頼しているものと致します。
13電子メールを除くサポート方法に関しましては、通信費・交通費・郵送費等の諸経費は別途サポート費用が発生し乙は請求ができるものと致します。
14甲からの悪意のある行為・不適切な表現や対応・規約に反する行為がある場合等、乙の判断でサポートは行わないものとし、甲はこれを承諾の上でサポートを利用致します。
15明確に記載がされていない仕様、打合せ等の詳細が無い仕様、企画詳細に含まれていない仕様などは、乙の判断で追加機能や追加作業扱いになる場合があるものと致します。
16引き渡し完了後、サーバ変更・利用環境変更・仕様変更・各機種の新機種発売等により、本データの設定・設置・調整等を委託する場合は別途利用料等がかかるものと致します。
17本編集業務にデザイン調整・制作依頼が含まれていない場合等、甲がホームページデータやプログラムデータ内のデザイン変更・サポート・修正を乙に委託する場合、
甲はデザイン制作サービスの申込みが必要となり、別途利用料がかかるものと致します。尚、引き渡し完了後のデザイン調整・変更についても有償サポートの対象と致します。
18ホームページ及びシステム等の運用サーバは甲が調整・契約・準備を行い、運用可能なサーバである判断はサーバ会社と甲の責任において適切なサーバを準備するものと致します。

第5条(秘密保持義務)
1双方は、本編集業務の遂行に際して知り得た双方の原稿内容、技術内容、その他の情報を、第三者に漏洩する事は固く禁止致します。
2双方の取引情報は本編集業務以外の目的に利用してはならないものとし、仲介企業や制作業者の場合は取引先が漏洩する事が無いように管理をするものと致します。
3双方は制作関係者、使用人、取引相手、契約者、社員等が、前項の情報を自ら不正に使用、または第三者に漏らすことがないように適切な措置を講じなければならないものと致します。

第6条(規約違反)
1甲は乙が許可していない本データの改変を行いました場合は乙の判断にて本データの削除及び利用停止をする権利があるものと致します。
2甲が第三者に改変依頼・配布・販売等を行った事により特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権、その他、他人の権利を侵害した場合、
乙は甲に対し無条件で損害賠償の請求ができ、甲は損害賠償額を支払うものとし該当する本データは全て削除をするものと致します。
3尚、侵害の恐れがある場合、乙は甲に対し警告を行い、甲は即時、誠意を持って明確な返答と対応をするものと致します。
4甲より「支払日」及び「支払日延長期間」を過ぎた事により、乙及び制作関係者に損害が発生した場合は、甲の責任と費用負担をもって解決するものと致します。
5第1条に基づいて決定した本編集業務について、甲が提供した資料・データ等が、第三者の特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権、プライバシーその他を侵害する等、公的機関を含めた第三者との間で紛争が生じた場合には、原則として甲が責任を負うものと致します。万が一、乙またはその他の第三者に損害賠償等の支払いを余儀なくされた場合、甲はその全額を乙に支払うとともに、その解決のために要した代理人費用、その他一切の諸経費は甲が負担の上、乙に支払うものと致します。
6甲は乙から得た情報を甲または使用人等が第三者に漏洩しトラブルが生じた場合、甲は適切な措置を講じなければならないものと致します。
7甲が著作権表示を削除された場合、その他規約違反に該当する場合、乙は一切のサポートは行わないものとし、著作権侵害による損害賠償請求ができるものと致します。
8万一、甲に規約違反が判明した場合、当事者間で協議の上、円満解決を図るものと致しますが、解決しない事態に陥った場合、訴訟などにより解決するものと致します。
9甲による規約違反、不正行為・憲法違反行為、乙が不適切と判断する行為が生じた場合、第三者機関の不正防止対策協会への報告や提示・公開が行えるものと致します。

第7条 (協議・管轄裁判所)
1本規約に定めのない事項、または本規約の解釈等に疑義が生じた場合には、その都度、甲・乙、双方は誠意をもって協議し、円満解決を図るものと致します。
2本規約は、日本法に準拠するものとし、甲と乙との間で訴訟が生じた場合は大阪府内の裁判所を専属的管轄裁判所と致します。
3本規約の変更は、電子メール若しくは FAX にて乙からの要請により変更ができるものとし、第4条の追加業務依頼に伴い最新の規約適応がされるものと致します。

第8条 (キャンセル・一時中断)
1甲は乙に本サービスの申込後、何らかの理由によるキャンセルが生じた場合、甲は乙に対し、明確な返答を行わなければならないものと致します。
2暫く作成を中止して下さい、暫く保留にして下さい、また連絡致します、等の曖昧な返答が一ヶ月間続く場合はキャンセル扱いとしますが返金及び再開は原則行えないものと致します。
3甲は「一時中断」を要求する場合は「明確な理由」と「作業再開日」を乙に伝えるものとし明確な要望である場合に限り乙の判断で一時中断を承諾するものと致します。
4甲による「正当なキャンセル」が生じた場合も分割払い時に限り、保留分のみのキャンセルができるものとし、後払いが生じている場合や一括依頼時のキャンセルは原則不可と致します。
5万が一、甲に「キャンセル」が生じた場合、乙は甲に対し、本データを引き渡す義務がないものとし、一時中断の場合は作業再開後、改めて第2条に基づき引き渡すものと致します。
6作業が一時中断致しました場合、乙は何らかの理由により作業再開日に再開をする事ができない場合もありますが、甲はこれを承諾の上で一時中断を依頼するものと致します。以上


Copyright (C) BEST WEB. All Rights Reserved.