Aタイプ -  Bタイプ -  Cタイプ -  カスタマイズ例  
  

縦・横幅の指定が簡単にできます。決められた範囲内で表示され、

文書が長い場合はスクロールバーが出てきます。(Aタイプ) 

文書が短い場合はホームページと一体化してみえます。(Bタイプ)

デザインを崩すことなく更新情報など簡単に掲載できます。

スタイルシートも使用でき、デザイン自由です。

 
Aタイプ     IFRAMEとは?
今日は です。最新の情報をお届けしております。

 

Bタイプ
 

 

Cタイプ
 
HTMLファイル内のどこでも書き換え自由です。

予め指定した場所に書き込んだ内容がそのまま反映されます。

 

Dタイプ・・・高機能版として登場しました
 

・画像の掲載・編集・削除ができるタイプ

テキスト文字にリンクするタイプ

・用途に応じて高機能なプログラムにカスタマイズ可能です。

・お気軽にお問い合わせ下さい。

  

 

 
 

Copyright (C) 2004 BEST--WEB JAPAN. All Rights Reserved.